高知大学教育学部附属中学校紹介

このページでは、国立大学の附属校で県内トップレベルの高校への進学実績が豊富で人気の高知大学教育学部附属中学校の紹介をしていきます。

  1. 概要
  2. 特色
  3. 卒業後の進路
  4. 2020年度の試験科目と時間
  5. 2019年度の入試結果
  6. S進の合格実績

概要

国公私立の別 国立学校
設立年 1947年(昭和22年)
共学・別学 男女共学
設置学科 普通科
住所 〒780-0915 高知県高知市小津町10番91号
外部リンク 公式サイト

特色

クラスはA~D組の4クラスで1学年140人定員です。
男女各約35人が高知大学教育学部附属小学校から入学するため、中学入試の定員は男女各35人程度ずつになります。
1時間程度までの通学圏で親権者と同居していることが入学の条件となります。

国立大学の附属校ということもあり、自治の校風が強く大学に近い雰囲気があります。
進度は私立中学ほど早くないものの、公立中学よりは少し早く難易度もやや高い印象です。
副教材もたくさん利用し、学校の勉強をこなせば一定の学力がつく仕組みになっています。
生徒だけでなく保護者も含め、高校入試への意識が高いです。
附属高校がないため県内トップクラスの公立高校への進学が多いです。

卒業後の進路

他の私立中学とは違い、附属高校がないため全員別の高校に進学します。
ここではデータのある2017、2019年度の卒業生の進路を紹介します。

2017年 2019年
追手前高校 45人 52人
小津高校 16人 18人
西高校 11人 10人
丸の内高校 3人 5人
高知商業高校 5人 8人
土佐高校 13人 7人
高知学芸高校 3人 2人
高知工業高等専門学校 9人 9人

※ 個別の高校への合格者数は公式サイトをご覧ください。

2020年度の試験科目と時間

08:40〜09:20 09:40〜10:20 10:40〜11:30
1日目・2020年2月15日(土) 国語 算数 理科・社会

※ 2日目は8:30~14:30に面接があります。
※ 詳しくは募集要項をご覧ください。

2019年度の入試結果

募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
男子 43名 94名 90名 43名 2.09倍
女子 45名 60名 57名 45名 1.27倍

S進の合格実績

2016年 2018年 2019年
2人 1人 1人

S進では、高知大学教育学部附属中学校に合格するための授業を行なっています。
詳しくは小学部のページをご覧ください。
体験授業のお申し込みも随時受け付けております。

体験授業申し込み

PAGE TOP